国内有数の観光地の、バラエティ豊かな商店街

天保山商店会

 「日本一低い山(二等三角点がある山として)」で知られる天保山。天保年間に安治川の川底を浚渫(しゅんせつ)し、その土砂を積み上げた人工の山ですが、行楽地として、また大阪港入り口の目印として親しまれてきました。

 天保山商店会はそんな天保山地区一帯、大阪メトロ大阪港駅から天保山公園にかけて店舗が点在します。店舗数は40店舗弱で主に飲食店ですが、大型のホテルや海遊館、大阪港とユニバーサルスタジオジャパンを結ぶ海上航路の運営会社も同商店街に加盟しています。

天保山商店会

 平成2年(1990年)に海遊館が開館し、以来地域の発展と共に歩んできました。商店会が設立されたのは平成7年(1995年)です。

 大阪のベイエリア、ウォーターフロントと呼ばれる有数の観光地ですから、つねに国内外からの観光客でにぎわっています。大阪港は国際戦略港湾(日本に五港しかない港)で、世界を旅する大型クルーズ客船も入港し、その乗客が上陸する、日本の玄関口とも言えるエリアです。

 また商店街として、地域と密着したイベントも開催されています。毎年7月末に行われる「天保山手持ち花火大会」もそのひとつ。築港・天保山地域の公園は花火が禁止されているのですが、この日は指定の花火や、大会事務局が用意した仕掛け花火を楽しむことができます。屋台やミニライブもあります。

※新型コロナウイルス感染症の状況等によっては詳細が異なることもあります。

住所

〒552-0021 大阪市港区築港4丁目

Web

https://tenpouzan.sakura.ne.jp/

SNS

この近くにある商店街

八幡屋商店街・八幡屋市場

八幡屋商店街・八幡屋市場

TOP