300年以上の歴史を誇るアクセス良好な商店街

せんば心斎橋筋商店街

 せんば心斎橋筋商店街は、大阪メトロ本町駅からすぐの位置にあります。中央大通を挟んだ南北約660mの間に飲食店、食品販売店、雑貨店、アパレル店、ドラッグストアなどさまざまなジャンルの店舗が100以上も並び、平日から多くの買い物客でにぎわっています。

 もともと船場(せんば)は、大坂城下町として豊臣秀吉が商人を集めて開発した地です。その後江戸時代には「天下相場の元方(もとかた)」「諸国の賄所(まかないどころ)」として商業の中心となったことから、「秀吉が築き、徳川が育んだ商都」と呼ばれます。大正期にはモダンな都市文化スタイルを築き「大大阪」として人びとの注目を集めました。

せんば心斎橋筋商店街

 同商店街からは、毎年7月21~23日に大阪せともの祭が開かれる坐摩(いかすり)神社・火防(ひぶせ)陶器神社、昭和6年(1931年)竣工の国の重要文化財である綿業会館までぶらりと訪れることができるほか、最寄りの本町駅だけでなく大阪メトロ心斎橋駅・堺筋本町駅・長堀橋駅の3つの駅も近いです。買い物だけでなく観光を目的として訪れる人が多いことも、同商店街が発展を続けてこられた理由の1つです。

 南北のどちらから通り抜けてもその先に駅があるので、往復せずに楽しめるのもうれしいですね。

 令和3年(2021年)にリニューアルしたホームページでは、商店街マップや各店舗の特長、船場・同商店街の歴史、イベントや新規オープン店舗のお知らせなど、魅力ある情報を紹介しています。ぜひ、一度チェックしてみてください。

住所

〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町3

Web

https://semba-shinsaibashi.jp/

インフォメーション

イベント
2022年09月14日
10/7(金) ~10(月・祝) 「ショッピング・ストリートフェア」
イベント
2022年07月06日
7/18(月)「せんば 大喜利イベント!!」

関連特集記事

商店街と万博
2022年09月20日
世界中を元気にする万博やで!!/商店街と万博 vol.13

この近くにある商店街

黒門市場

黒門市場

難波センター街商店街•なんば南海通商店会•ミナミ千日前商店会

難波センター街商店街•なんば南海通商店会•ミナミ千日前商店会

船場センタービル(せんびる)

船場センタービル(せんびる)

TOP