勇壮なだんじり祭りをテーマにした岸和田の商店街

岸和田駅前通商店街

 南海電鉄岸和田駅の西側すぐに位置する岸和田駅前通商店街は、だんじり祭りを描いたモダンな切り絵を入口ゲートに大きく掲げています。アーチ型のアーケードは天井まで10.6mと通常よりかなり高くなっており、これは商店街が丸ごと、300年の歴史を誇る岸和田だんじり祭りの曳行(えいこう)コースの一部となっているための設計です。

 同商店街に初めてアーケードが建設されたのは昭和38年(1963年)です。当時日本一の高さを誇り、人びとの注目を大いに集めたそうです。その後、平成9年(1997年)に二代目として生まれ変わったアーケードが現在まで使用されており、クリスマスシーズンには天井部分に施されたイルミネーションが通行人を楽しませています。

岸和田駅前通商店街

 全長265mの同商店街には生鮮食品や生活雑貨を取り扱う店、飲食店、美容・ファッション関連の店をはじめとするさまざまなジャンルの60店舗ほどが並び、普段の買い物で困ることはまずありません。また平成23年(2011年)にNHKで放送された連続テレビ小説『カーネーション』の舞台になった商店街としてよく知られており、実際にロケが行われた店舗や通りを辿る聖地巡礼としての楽しみ方もあります。

 「4月と11月には「どんチャカフェスタ」を開催」。寿栄広商店街、城見橋筋商店街、蛸地蔵商店街といった近隣商店街と一体となり、スタンプラリーやステージ、セールなど家族・友人同士で楽しめるイベントが開催され大変なにぎわいを見せています。

住所

〒596-0054 岸和田市宮本町6

Web

https://www.kishiwadashotengai.com/

SNS

インフォメーション

イベント
2022年12月01日
12/9(金)~12/18(日) 「歳末感謝祭 & 歳末ガラガラ大抽選会」
イベント
2022年09月14日
11/13(日) 「秋のどんチャカフェスタ」

商店街インタビュー

商店街の取り組みや
力を入れていることは何ですか?

岸和田市内の8商店街が共同で、毎年4月と11月に開催している「どんチャカフェスタ」は毎年盛況です。和太鼓で有名な地元、久米田高校太鼓部の皆さんが演奏されるステージや、露天なども出て、多くの人で賑わいます。また、令和3年(2021年)末にアーケード下に、プロジェクターからの映像を投影できるスクリーンを設置、地元専門学校の生徒さん作成の映像を流すなど、地域の方々と一体になって盛り上げています。

商店街がこれから
取り組んでいきたいことは何ですか?

年配の方だけでなく、若い世代の方が訪れても楽しめる場所を作ろうと、令和3年(2021年)秋に、大阪府内の商店街では初の、eスポーツができる「駅前e道場」を開設しました。同様の施設を運営されている岡山県内の商店街を視察し、参考にしました。今後は、eスポーツに力を入れている企業とコラボしたイベント開催ができたらと考えています。ゆくゆくは、視察した商店街と対戦するといった、遠隔地域の方々との交流も検討していきたいですね。

お気に入りのスポット
や一押しスポット、風景などがあれば教えてください。

有名な岸和田だんじり祭は、岸和田城内に町民が献灯提灯のために立ち入ったことに起源するという説があります。祭の歴史を知る上でも、だんじりが駆け抜けるルートとなっている当商店街と併せてお薦めします。駅からの商店街入口手前にある観光案内所では祭のグッズ販売や、岸和田城へのアクセス、周辺のお薦め観光ルートを詳しく案内しています。店のお得情報なども発信しているので、まずは、案内所に立ち寄り情報を収集すると便利です。

読者に向けてのメッセージをお願いします。

岸和田市は、城下町として、港町としてなど、いろいろな魅力のある町です。岸和田駅前から港へ向かって伸びている当商店街は、古くから商いをされている店も多く、このような歴史ある町と共に歩んできました。だんじりが駆け抜けるルートの一部として、観光気分で来ていただくのも、また名所を巡る旅の一部として訪れるもよし。祭で培われた人情味溢れる店主が多く、気軽に交流しに来ていただくのも大歓迎です。

関連特集記事

THE商店街自慢
2022年10月31日
地元愛たっぷりの特設「祭コーナー」/THE 商店街自慢 vol.36
まいど!名物さん
2022年10月27日
ちゃんとしたモンを提供したい、100年以上続く老舗お茶屋さん/まいど!名物さん vol.34
注目!商店街特集
2022年10月14日
注目!商店街特集 vol.8
TOP