ダイナミックに変貌する淡路駅前の商店街

東淡路商店街

 大阪メトロ堺筋線が乗り入れ、阪急京都線と北千里線が分岐する阪急淡路駅。その東側すぐにあるのが同商店街です。200mほどに、スーパーや飲食店など、およそ50の店舗が並びます。その歴史は古く、昭和9年に東淡路商栄会として発足しました。同駅の高架化に合わせた大規模な駅前再開発で、元の位置から東側に移設され、リニューアルした真新しいアーケード商店街です。
 淡路周辺は昔ながらの下町で、同商店街はこの地域に密着した、親しみやすい温かみのある商店街として親しまれてきました。

東淡路 インタビュー

 古くから夏場に行われていた土曜夜市は、商店街が主催するものとしては草分け的なもので、現在も東淡路商店街ふれあい夏祭りとして続いています。金魚すくいや綿菓子などの夜店、お神輿や太鼓、音楽ライブなどもあって、地元の人達に親しまれています。

住所

〒533-0023 大阪市東淀川区東淡路4

Web

https://www.higashiawaji.jp/

SNS

インフォメーション

イベント
2022年10月06日
10/29(土) ~31日(月)「ハロウィンイベント★ガラガラ抽選★」
イベント
2022年10月06日
10/29(土) 「ハロウィンイベント★ハンドメイドマルシェ★」

商店街インタビュー

商店街の取り組みや力を入れていることは何ですか

一人でも多くのお客様が商店街を訪ねてくださるようにと、年2回スタンプラリーを実施したり、季節のイベントに力を入れたりしています。毎年恒例の「ふれあい夏祭り」は、金魚すくいや輪投げ、綿菓子などの夜店が並び、商店街のアーケードが人でいっぱいになるほどの人気イベント。10月のハロウィンでは、商店街の飾りつけをして飴を配るなど、子どもから大人まで楽しめる取り組みを行っています。

商店街がこれから取り組んでいきたいことは何ですか

令和元年(2019年)にJR淡路駅が開業して以来、進化を続ける東淡路商店街。学生、ファミリー層、シニアまでさまざまな人の往来が増えたことをチャンスととらえ、今後も商店街の魅力を発信する企画を展開していきます。 商店街のイメージキャラクター「あわろん」を新しくデザインし、2代目「あわろん」に。さらに招き猫の「淡ニャン」、おじいさんをモチーフにした「あわじぃ」が新たに登場する予定です。キャラクターを活用し、皆さんに愛される商店街をめざします。

一押しのスポットやお気に入りの風景などがあれば教えてください。

新駅開業を機に新しくしたアーケードは、アーチ型の天井から光を取り入れた明るく開放的なイメージ。地域の皆様に安心してお買い物を楽しんでいただける環境が整っています。 バラエティー豊かなグルメも魅力。懐かしさを感じる家庭的な味わいから専門店までさまざまなお店がありますので、お気に入りをみつけてください。

読者に向けてメッセージをお願いします。

淡路駅周辺の高架化工事、JRおおさか東線新設に伴う駅前再開発で、東淡路も新しい街へと姿を変えつつあります。周辺ではマンション開発が進み、住民が増えることでアーケードにも活気が生まれています。この地で生まれ育った私も街の移り変わりを見続けてきましたが、さらに便利で住みやすい街へと成長するよう期待しています。東淡路商店街は、人情味あふれるフレンドリーな雰囲気と、何でも揃う便利な点が自慢。交通の利便性もよいので、ぜひ遊びにいらしてください。

関連特集記事

まいど!名物さん
2022年09月13日
人と人をつなぐアットホームなインド料理店/まいど!名物さん vol.22

この近くにある商店街

上新庄南商店会

上新庄南商店街

淡路本町商店街

淡路本町商店街

TOP