にぎわい市を毎月開催

淡路本町商店街

 大阪メトロ堺筋線とも連絡し、北千里、高槻、京都へ、また十三から梅田へ、そして石橋、宝塚、芦屋、神戸へと、交通の要衝となっている阪急淡路駅の西側駅前にある商店街です。

  約300mのアーケード街を中心に約100店が営業しています。飲食、食品、ファッション、サービス・医療・健康、娯楽など各種の店がそろっています。地元住民と駅利用者の両方のお客さんに親しまれています。

 歴史は戦前にまでさかのぼり、昭和15年(1940年)に前身ともいえる淡路商昌会が発足しました。終戦後、昭和20年代には、商店街主催で歌謡コンクールや盆踊りが開催されるなど、にぎやかな通りへと発展しました。
 昭和36年(1961年)に同商店街が誕生、同50年(1975年)に近代的な電動アーケードが完成、同55年(1980年)には通りがカラー舗装され、これを機に現在まで続く定例の「ついたちバーゲン」が始まりました。

 淡路本町商店街では毎月、「淡路にぎわい市」と題して、各店のお買い得情報を満載したチラシを発行しています。12月の歳末セールでは、豪華賞品が当たる抽選会に長い行列ができます。ホームページやツイッターを利用して、お得情報や催し物情報の発信にも努めています。

※新型コロナウイルス感染症の状況等によっては詳細が異なることもあります。

住所

〒533-0032 大阪市東淀川区淡路4

Web

http://www.awajihonmachi.jp/

SNS

この近くにある商店街

上新庄南商店会

上新庄南商店街

東淡路商店街

東淡路商店街

TOP