「野崎まいり」で有名な野崎観音参道にある商店街

野崎参道商店街

 大東市のJR片町線(学研都市線)野崎駅を降りてすぐの場所にある野崎参道商店街。駅から「野崎小唄」の歌詞でも知られた野崎観音(慈眼寺)まで全長約350メートルにわたって続きます。毎年5月1日から8日に行われる「野崎まいり」には20万人超の参拝客が訪れ、商店街も人でびっしりと埋め尽くされます。

 他にも、7月は商店街夜店まつり、10月は大東市のだんじりが集結する「ふるさとまつり」、12月は歳末大売り出しと一年を通してさまざまなイベントが開催されており、いずれも地域の人はもちろん、遠くからの来訪客でにぎわう盛況ぶり。

野崎参道商店街

  昭和50年代をピークに一時は空き店舗や組合員の減少が続きましたが、商店街組合の有志により積極的に情報発信、インフラ設備やIT化を進め、活性化に取り組みました。メディア誘致や観光誘致にも力を注いだ結果、商店街の魅力が再認識され、現在は空き店舗がほぼ無くなり、飲食店や日常の雑貨、食材を扱うお店などが立ち並びます。

 令和3年(2021年)には商店街の公式動画チャンネルも始動するなど、さらなる情報発信にも熱心。魅力あるお店や人が集まっている商店街です。

住所

〒574-0015 大東市野崎1

Web

https://nozaki-sando.com/

SNS

インフォメーション

イベント
2022年11月28日
12/1(木)~1/14(土) 「野崎参道商店街 期間限定コミュニティサロンOPEN!」

商店街作成動画

TOP