古墳群が点在する街の青空商店街

中百舌鳥駅前通商店街

 大阪メトロ御堂筋線の始発であり、南海高野線・泉北高速道路と連絡する中百舌鳥駅。梅田駅やなんば駅へ乗り換えなしでアクセスできる、利便性の高い駅です。一方で、なかもずといえば有名な古墳群が点在することから、歴史の宝庫としても知られています。

 通称「ナカモズタイコストリート」と呼ばれている中百舌鳥駅前通商店街は、駅の東側の踏切から、南側の国道310号線までをつなぐ形で、約400mにわたって広がっています。

中百舌鳥駅前通商店街

 飲食店を中心に、美容室・スーパー・酒店・クリニック・薬局・質店・タバコ店など、30を超える暮らしに欠かせない店舗が集結し、買い物客で日々にぎわっています。最大の特徴は、アーケードがないこと。道幅も広いので、明るい青空の下、のんびりとお買い物を楽しめます。そんな同商店街らが主催する「なかもずフェスティバル」は、なんと30年以上も続いている人気のイベントです。

 コロナ禍にあった令和2年(2020年)11月には、コロナ感染対策を徹底し、お客様が安心して来場できる環境を整え、無事に開催できました。

 商店街の近くには、創建が6世紀ごろと伝わる古社・百舌鳥八幡神社があります。毎年秋に開催される「月見祭り」では、勇壮華麗なふとん太鼓と呼ばれるお神輿が街を練り歩き、なんと10万~15万人の人出があるとのこと。商店街もお祭り仕様に早変わりして、大いに盛り上がります。

住所

〒591-8023 堺市北区中百舌鳥町5

SNS

インフォメーション

イベント
2022年09月14日
11/13(日) 「なかもず商店街フェス2022」

関連特集記事

THE商店街自慢
2022年09月22日
半世紀愛されるデミグラスとんかつ/THE 商店街自慢 vol.25
TOP