歩行者専用、安心・安全を掲げるアーケード街

今市商店街

 今市商店街は、国道1号に面する古き良き下町通りに栄えてきました。入口は、大阪メトロ太子橋今市駅の5番出口を出て国道1号の南側。店舗・施設は約70店舗あり、衣料品、食品・飲食、美容・医療・健康関連、生活用品、雑貨、アミューズメント、カルチャー関連、ライフサポートなどバリエーション豊かな業種がひしめいています。

 人と人とのつながりを大事に考えており、訪れる人への対応も親切で丁寧。「安心・安全ストリート」をモットーに、それぞれの店舗が温かなコミュニケーションでもてなしてくれます。

今市商店街

 夏には「七夕まつり」や「今市商店街夜店」、秋には「ハロウィンイベント」などを開催。

 カラフルに飾られた商店街を巡るだけでも楽しめますが、ユニークなパフォーマンスやイベントも用意されており、多くの笑顔が集います。年末には「歳末★げんきセール」を開催。魅力的な賞品が当たる抽選会をはじめ、複数のキッチンカー出店、バルーンアートやゲームなどのイベントもあり、子どもから大人まで楽しめる催しとしてにぎわっています。

住所

〒535-0011 大阪市旭区今市2

Web

http://imaichi-st.com/

SNS

インフォメーション

イベント
2022年09月22日
10/1(土) ~22(土)「今市商店街提灯祭り withキッチンカー」

所属店舗

ライオンカレー
やちむん よーりよーり
メガネの和田
小金屋
モモタロー3
MOMOYA

商店街インタビュー

商店街の取り組みや力を入れていることは何ですか?

地域のみなさんとのふれ合いを大切にするために、毎年、「七夕まつり」や「夏の夜店」、キッチンカーが出店する「歳末にぎわい祭」といったイベントを開催しています。中でも飲食やゲームの屋台が軒を連ねる夜店は、毎年、通りが多くの人で歩けなくなるくらいの盛況ぶり。店主らが集まって準備、運営しているのが特徴で、30年以上続いています。今年も、新型コロナの影響で中止を余儀なくされていますが、今後も開催を前提に準備をしつつ、状況を見て町を賑わせていきたいです。

商店街がこれから取り組んでいきたいことは何ですか?

もっともっと活気あふれる商店街、地域にしていきたいです。今年新たに「ちょうちん祭」というイベントを開催することにしています(10月1日から21日)。日暮れが早くなる時期に、アーケードの中に温かな色の灯りをともします。キッチンカーが出店する日もあるので楽しんでもらえると思います。また、現在、この商店街は一人店主の高齢化が進んでいます。ちょうちん祭のように、世代を問わずいろんな意見を取り入れつつ、元気ある商店街を目指していきたいです。

お気に入りのスポットや一押しスポット、風景などがあれば教えてください。

千林くらしエール館やドラッグストアといった大型店舗もある中で、鮮魚店成田水産から千林公園へ抜けていく筋は、まだまだ昔ながらの商店が軒を連ね、「どこか懐かしい」という評判をよく聞きます。道幅も少し狭くて昭和のムード漂うというのか、ディープな雰囲気が楽しめますよ。飲食店もあるので、日々の買い物が目的でなくても、お気に入りの一軒を見つけて欲しいですね。反対に、最近は沖縄陶器のお店や、カヌレを販売する店といった新しい店ができ、遠くからのお客さんも増えていますよ。

読者に向けてのメッセージをお願いします。

商店街のある大阪市旭区は下町ならではの人情の厚い街です。七夕まつりでは、笹飾りの短冊に旭区内の幼稚園や小学生のみなさんがお願い事を書いてくれたり、今市中学校の吹奏楽部のみなさんが夜店の日にアーケードをパレードしてくれたり、常翔学園の生徒さんは科学実験を披露するブースを出してくたりと、地域のみなさんと一緒に盛り上げています。うちは「人に優しくスマイルタウン」をキャッチフレーズにしているので、地元のみならず、来街者みなさんにおもてなしの心を持って、お待ちしています。

関連特集記事

THE商店街自慢
2022年12月12日
わざわざでも訪れたい、ギャラリー風、沖縄陶器専門店/THE商店街自慢 vol.50

この近くにある商店街

森小路商店街

森小路商店街

千林商店街

千林商店街

森小路京かい道商店会

森小路京かい道商店街

TOP