JR茨木駅西口のショッピングスポット

茨木ショップタウン

 茨木市にある茨木ショップタウンは、ショッピングスポットというスタイルです。場所はJR茨木駅西口を出てすぐの「茨木駅前ビル」内に位置し、西口から歩道橋を使えばダイレクトにアクセス可能です。

 1階は地元の野菜などを販売する八百屋・農産物直売所に、贈答用フルーツショップ、フラワーショップ、靴店、不動産店など個性豊かな専門店が集結。2階は昆布専門店、和菓子店などのフードから、カジュアル衣料などのファッション、薬局、100円ショップ、クリニック、ネイルサロンなどで構成されています。

茨木ショップタウン

 なかでも特徴的なのは、1・2階合わせて4店舗の不動産店があること。JR茨木駅は大阪・京都・神戸の各方面へのアクセスが良く、近年ますます人気のエリアなので納得です。

 茨木ショップタウンの開業は昭和45年(1970年)3月のこと。3月14日に日本万国博覧会が開幕した際は、国鉄(現JR)の会場最寄り駅として国鉄茨木駅西口からシャトルバスが発着し、歩道橋が人でびっしり埋まるほどだったそうです。万博が閉幕し、客数が落ち着いた昭和46年(1971年)には、1階・2階のコンコースに店舗を導入するなどして、現在の基盤となりました。

 開業当初から50年以上にわたって営業している店舗もあり、いつの時代も来る人を楽しませ、にぎわいを生んできたショッピングエリアです。最近では、LINE公式アカウントを使ったスタンプラリーが人気で、同商店街のリピートにもつながっています。

住所

〒567-0032 茨木市西駅前町4

Web

https://shoptown.ibarakiekimae.com/

SNS

この近くにある商店街

茨木阪急本通商店街

茨木阪急本通商店街

TOP