一寸法師ゆかりの町の歴史を感じさせる商店街

安立中央商店街

 阪堺電車(阪堺電軌阪堺線)の安立町(あんりゅうまち)駅からほど近い安立中央商店街は、隣の我孫子道駅を最寄りとする南側の安立本通り商店街とアーケードを共有する、約300mの商店街です。南北に真っすぐ伸び、年季を感じさせながらも非常に手入れと整備の行き届いた印象を与えます。

 安立町の「安立」という地名の由来は、江戸初期に当地に住んでいた半井安立(なからいあんりゅう)という名医であると伝わります。由緒ある土地柄であるとともに、大阪と和歌山を結ぶ紀州街道沿いならではの歴史情緒も感じさせます。商店街北側を散策すると、かつての街道の面影を残す家並みを見ることができます。

安立中央商店街

 商店街のマスコットキャラクター「あんりゅーくん」は、一寸法師にちなんでいます。かつて安立では針を生産しており、当時の行商人たちが針を売るために一寸法師の鬼退治のおとぎ話をうまくPRに利用したのだそうです。そんな経緯から、安立町は「一寸法師ゆかりの町」とうたうようになりました。アーケード内は、刀代わりに針を掲げた「あんりゅーくん」の垂れ幕や看板に彩られています。

 安立には、実はもう一つマニアックなポイントがあります。それは路面電車の車庫で、鉄道ファンがときどき撮影に訪れます。東西南北を興味深い歴史文化やスポットに包まれた300mの空間です。

住所

〒559-0003 大阪市住之江区安立3

Web

https://anryu.net/

インフォメーション

イベント
2022年10月28日
10/29(土)「あんりゅう商店街ハロウィンイベント」

この近くにある商店街

粉浜商店街

粉浜商店街

加賀屋商店街•加賀屋本通商店街•中加賀屋商店街•加賀屋一番街

加賀屋商店街

安立本通商店街

安立本通商店街

TOP