関西大学、そして地域とまちづくりに取り組む商店会

90TOP関大前商店会

 阪急千里線関大前駅と、多くの学生が在籍する関西大学とをつなぐ関大前商店会。駅から大学へ向かう通りには、カフェやラーメン店、レストランといった飲食店をはじめ、ボウリング場、医療機関、理美容室、不動産など52軒の多彩な店舗が立ち並びます。

90関大前商店会②

 商店会と関西大学との連携は強く、大学入学シーズンには「入学おめでとう」の横断幕が飾られ、この街ならではのアカデミックな雰囲気が見られます。関西大学のスクールカラーである紫紺を使った「関大前商店会」の幟からも、大学と商店会との絆を感じていただけることでしょう。
 関西大学と行政とが地域課題を共有し、未来へ向けた計画を立てる「関西大学周辺まちづくり勉強会」の一員として、さまざまな取り組みも実施。大学職員や学生、自治会や地域住民と協力しながら、月に1回、周辺道路の清掃活動を行うなど、魅力あるまちづくりのために尽力しています。

住所

〒565-0842吹田市千里山東

Web

https://newkbpa.wixsite.com/kandaimaesyotenkai

SNS

所属店舗

Y・Y・CLUB ワイワイクラブ
HAKUBI COFFEE(ハクビコーヒー)
Cut space na-tu
マイブックス関大前店
関大前フタバボウル
じゅじゅ庵 関大前店

商店街インタビュー

商店街の取り組みや力を入れていることは何ですか?

 コロナ禍では、商店会の会員店に参加を募り、吹田市役所の各部署へランチをデリバリーするサービスを実施しました。マスコミでの露出をはじめ、多くの反響をいただいた取り組みでしたね。今後もメンバーで協力し合い、迅速に活動できる体制を継続していきたいと考えています。 2022年には、関西大学が創設した「関大前まちかど図書館」に協力し、商店会の歯科医院やレストラン、ボウリング場など5か所に図書コーナーを設置しました。図書を自由に閲覧し、借りられるこれらの場所が、読書の楽しさを広めてくれたら嬉しいですね。

商店街がこれから取り組んでいきたいことはなんですか?

 商店会と関西大学、自治会、行政が協力して、安心・安全で活力と魅力あふれるまちづくりを推進しています。 中小企業診断士を招いてセミナーを開催したこともあります。関西大学都市設計研究室の協力で関大前通り周辺のジオラマを用意し、大学職員や学生、商店会メンバーが語り合うワークショップも実施。そこでは、歩きやすい遊歩道の整備といった、地域活性化のためのさまざまなアイデアが集まりました。アイデア実現へ向けて、行動していこうと思っています。

お気に入りのスポットや一押しスポット、風景などがあれば教えてください。

 ゆるやかな坂道のつきあたりに、緑に包まれた関西大学の正門が見える景観は、この街ならでは。個性あふれる飲食店も、街の自慢です。「がっつり食べたい人」「ゆっくりと憩いたい人」、街を訪れる方の幅広い要望に寄り添える、ここでしか出会えない味がありますので、グルメがお目当ての方にもきっとご満足いただけるはずです。

読者に向けてのメッセージをお願いします。

 私たちがめざすのは、“新たな刺激を生み出す商店街”です。各店舗の商品やサービスを積極的に発信したり、関西大学や行政と連携して地域の魅力を高めたりすることで、「おもろい街やな」と思っていただけるよう努めていきます。関西大学体育会サッカー部の学生さんと地域の皆さんによる清掃活動など、“おもろい街”へ向けた取り組みは、商店会のInstagramで投稿しています。チェックしてみてくださいね。

商店街おすすめスポット

身近な観光スポットを教えてください。

吹田市民が親しみを抱く「万博記念公園」をおすすめします。広大な敷地では、春の桜、秋にはコスモスなど季節ごとの花が咲き、グルメイベントも頻繁に開催されているため、小さなお子さんからシニア層まで、年齢を問わず楽しんでいただけます。 公園のシンボル・太陽の塔では、内部公開を実施。約50年前に造られたとは思えない斬新なデザインに驚き、70年大阪万博の歴史を感じることでしょう。公園で遊んだ帰りには、ぜひ商店街にも立ち寄っていただけたら嬉しいです。 ※写真提供:大阪府/万博記念公園マネジメント・パートナーズ

関連特集記事

まいど!名物さん
2023年08月10日
地域密着でスペシャリティコーヒーの魅力を発信/まいど!名物さん vol.81
THE商店街自慢
2023年08月10日
地元愛にあふれるイタリアンバル/THE商店街自慢 vol.80

この近くにある商店街

高野台B1商店会

吹田市片山商店街

吹田市旭通商店街

吹田市旭通商店街

TOP